So-net無料ブログ作成

2011年6月21日(火) [火曜日]

[晴れ] 名前をなくした女神・第11話(最終回)
駆け込みで利華子(りょう)が壊れる話を突っ込んだ感じ(おかげで和解が唐突に映ってしまった)。案野家の夫婦再生や、レイナ(木村佳乃)の脱「お受験ママ」、真央(倉科カナ)の因果応報から「素直になりました」的な展開がきれいにまとまっていただけに もったいない。

[曇り] 下流の宴・第4話
珠緒(美波)が医大に合格すれば結婚できるという流れになる。そのための島田(遠藤憲一)の存在だったのかと得心はいったが、このまま受験突破がメインのドラマになるのであれば、1~3話の助走は長すぎた。間違っているのは由美子(黒木瞳)のほうだと視聴者に宣言したのは正解。

[雨] グッドライフ ~ありがとう、パパ。さよなら~・第10話
父親からどんなに冷たく拒まれても一緒に暮らしたいと請う子供の姿で泣かせたいのだろうが、遠ざける理由に説得力がないから「感動の押しつけ」にしか映らない。黙って逝けばあとで子供が苦しむと七海(榮倉奈々)に説かれて会いに行った澤本(反町隆史)が矛盾する行動を取るのも疑問。

[雨] マッスルガール!・第10話(最終回)
ジホ(イ・ホンギ)の母親が死んだと思わせて、生きていたのがミソなのだろうが、ジホがたった1試合レフェリングをおこなっている間に「緊急手術が成功しました」では「よかったね」ではなく「だまされた」感のほうが強い。最終回だから仲良くなりました的な締め方はお約束。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。